ZEROCADニューライト 空調

※イメージを伝え易くするため、コマンド名称に若干の変更を加えております

空調設備図面の作図に特化した機能

ダクト

ダクト

  • 単線
  • 複線
  • 分岐
  • ダンパ
  • 吸出・吸込
利用シーン
  • 単線は、ダクトを単線で配置するための機能です。
  • 複線は、ダクトを複線で配置するための機能です。
  • 角・丸ダクトの種類、幅、高さ、角度、R表現、位置などを設定して自動入力することができます。
  • ダクトの交差した際に、自動で陰線処理がなされます。
  • ダクトの配置時に、補助点の表示非表示を設定することができます。
  • 異形エルボ、両ホッパ、片ホッパ、分岐などの表現も可能です
  • 分岐は、三方分岐など特赦な分岐ダクトを入力するための機能です。
  • ダンパは、ダクトにダンパを挿入するための機能です。九種類のダンパが用意されており、それぞれに対し、詳細な設定が可能です。オートモードやフリーモードなど、配置しやすいよう、様々な工夫がなされています。
  • 吸出・吸込は、吹出口・吸込口・排煙口を配置するための機能です。配置方法には、マウス入力、数値入力が用意されています。
編集

編集

  • ダクト点移動
  • サイズ変更
  • 立上/立下
利用シーン
  • ダクト点移動は、配置済みのダクトを任意の位置に移動するための機能です。
  • サイズ変更は、ダクトのサイズを変更するための機能です。
  • 立上/立下は、ダクトの向きを表す記号を配置するための機能です。
機能

機能

  • 単線化
  • 複線化
  • 隠れ線
  • 陰線
  • 干渉チェック
  • 情報消去
利用シーン
  • 単線化、複線化は、配置済みのダクトを単線化あるいは複線化するための機能です。
  • 隠れ線は、交差した下部のダクトに対し、破線・点線処理をほどこす機能です。
  • 陰線は、交差した下部のダクトに対し、陰線処理をほどこす機能です。
  • 干渉チェックは、ダクトの交差などがあった場合、交差表現を再設定するための機能です。
付加

付加

  • サイズ入力
  • 引出線
  • 中心線
利用シーン
  • サイズ入力は、配置済みのダクトに対し、ダクト種とサイズの情報を付加させるための機能です。配置済みのダクトの情報を抽出しそのまま表記をしたり、任意の情報を付加せるなどの付加方法が用意されています。また、上・中・下の位置に配置したり、二行にわたる配置を行うなどの配置方法が用意されています。
  • 引出線は、ダクトへ引出線を付加させるための機能です。管名、口径が自動で付加されます。配置済みのダクトの情報を抽出しそのまま表記をしたり、任意の情報を付加せるなどの付加方法が用意されています。また、二行にわたる配置を行うなどの配置方法も用意されています。
  • 中心線は、配置済みのダクトに中心線を付加させるための機能です。